デリケートゾーンのお悩み解決!黒ずみの原因は●●!?

最近ではデリケートゾーンのお手入れに気を使う人が増えましたね。
サロンやクリニックでVIO脱毛をする以外にも、さまざまなセルフケアグッズがあり、気軽にデリケートゾーンのお手入れができるようになっています。
その一方で、デリケートゾーンの黒ずみ等にについて悩んでいる女性も多いようです。

実はみんなが悩んでいた!アソコの黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性
今や、日本でも若い世代を中心にデリケートゾーンのお手入れをすることが当たり前になりつつあります。
ちなみに、デリケートゾーンについて悩んだり、気になったことがあるという女性はなんと9割以上!

昔よりも意識するようになった分、悩みを抱える人が増えてのかもしれませんね。
そんな悩みの中でも特に多いのが、デリケートゾーンの「黒ずみ」なんです。

「黒ずんでいる気がするけど人と比べるわけにもいかないし…」
「彼氏にアソコが黒いと言われてショック!普通だと思ってたのに…」
「そもそもみんな黒ずみのケアしてるの…?」
「剛毛の処理が面倒で脱毛したけど、今度は肌の黒ずみが目立つ…」

しかし、デリケートゾーンの悩みとなると、なかなか人には話しにくいですよね。

黒ずみケアクリーム比較はこちら

原因知ってる?男性も見てる!アソコの黒ずみ!

デリケートゾーンの黒ずみに衝撃を受ける女性
友達にも相談しづらく、一人で悩みがちなデリケートゾーン問題ですが、実は男性からも関心が高いことをご存知ですか?

なんと男性の7割以上が女性のデリケートゾーンの黒ずみを気にしているのだとか!

「アソコや乳首の黒ずみを指摘されたことなんて無いから私は大丈夫!」
と思ったあなたも要注意です!

たとえ彼女のデリケートゾーンが黒ずんでいても、指摘しない男性も多いでしょうし、ましてケアして欲しいなんて言いづらいものです。

ハッキリ言われてもショックですが、口には出さないのに「黒ずんでるな」と思われていたら…と考えると怖いですよね。

そもそもデリケートゾーンが黒ずむ原因は?

私たちを悩ませるデリケートゾーンの黒ずみ。
肌が黒くなる、というと日焼けのイメージが強いですが、デリケートゾーンが日光に当たることは極めて少ないですよね。

そもそもなぜ黒ずんでしまうのでしょうか?
原因を詳しく見ていきましょう。

口コミ人気No.1!!アソコの黒ずみを治すならコレ!

キスハダ(kisshada)

キスハダ

キスハダ(kisshada)は、不要なメラニンを排出させることで黒ずみ改善効果が高いのがポイントです!デリケートゾーンの黒ずみ全てをキスハダ(kisshada)でケアすることができます!

口コミ人気No.1を誇るキスハダ(kisshada)は無着色・無香料・アルコール・鉱物油・紫外線吸着剤不使用で、肌の敏感な方や弱い方にもおすすめです!

アソコや乳首の黒ずみケアにおすすめです!

キスハダ

公式サイトはこちら

デリケートゾーンの黒ずみの原因

肌の黒ずみを引き起こしているのは「メラニン」という色素です。
さまざまな刺激から肌を守る役割を持つメラニンですが、普通に生活しているだけでも、衣服の摩擦などによる刺激で生成されています。
通常はメラニンが生成されても、肌のターンオーバーとともに排出され、黒ずみとしては残りません。
しかし、何らかの理由でメラニンが過剰に生成されたり、うまく排出されないと、肌に色素が沈着して「黒ずみ」になってしまいます。

原因1:ターンオーバーの乱れ

毎日同じように見える私たちの肌ですが、表面は垢としてどんどん剥がれており、内側で作られた新しい肌と入れ替わっています。
これを肌の新陳代謝、肌のターンオーバーと呼びます。
ターンオーバーが乱れてしまうとメラニンがなかなか出ていかず、黒ずみとして残ってしまうことに…

肌のターンオーバーを乱す原因としては次のようなことが挙げられます。
・生理
・加齢
・ストレス
・偏った食事
・睡眠不足

原因2:摩擦や圧迫

下着による摩擦
デリケートゾーンは他の場所に比べて皮膚が薄く、刺激に弱いので、メラニンが生成されやすい場所なんです。
普通に生活していても、下着や衣服などと擦れないようにするのは難しいですよね。
しかし、あなたの選ぶ下着や衣服によっては、より黒ずみやすくしてしまっているかもしれません。
サイズの小さい下着や、細身のボトムスなどによる圧迫や摩擦は必要以上に肌を刺激し、メラニンの生成を促進してしまいます。
また、生理用ナプキンやおりものシートとの摩擦も黒ずみの一因に。

原因3:間違ったお手入れ

最近ではカミソリ、毛抜き、ヒートカッター、除毛クリーム、抑毛剤、ブラジリアンワックス、サロンやクリニックでの脱毛など、さまざまなお手入れ方法がありますね。
VIO脱毛に通う人が増えつつあるものの、デリケートゾーンということもあって、セルフケアで済ませている人の方が多いのではないでしょうか?

実はお手入れの仕方が間違っていると、デリケートゾーンが黒ずむ原因になってしまうんです!

どんなに気を付けてお手入れをしていても、肌への刺激を無くすことはできないので、メラニンの生成が促され黒ずみを引き起こすことに…

デリケートゾーンを傷つけないという意味では、自己処理をしないことや、回数を減らすことが一番良いのですが、アンダーヘアを放置することもできないですよね。

しかし、正しい方法でお手入れをすれば、デリケートゾーンへのダメージを少なくすることはできます!

脱毛はKIREIMO(キレイモ)で!安心価格&無料カウンセリング実施中!

KIREIMO(キレイモ)

公式サイトはこちら

デリケートゾーン正しくお手入れできてる?

デリケートゾーンの黒ずみを解消したい女性
お手入れ方法はいろいろありますが、手軽でコストも抑えられることから、カミソリで剃っているという方が多いのではないでしょうか。
誰でも簡単にお手入れができるというメリットの半面、カミソリは肌を傷つけやすい方法でもあります。
肌へのダメージを抑えながらアンダーヘアを整える方法を詳しく見ていきましょう!

1.お手入れの前に

お手入れに取り掛かる前にどこをどれくらい剃るのか決めておきましょう。
お手入れ後のイメージができていると、カミソリを当てる回数も少なくて済みます。
部位によっては根元からアンダーヘアを剃らずに、長さを短くするだけでも十分かもしれません。

2.デリケートゾーンを清潔に

お手入れ箇所が決まったら、まずはデリケートゾーンをよく洗いましょう。
デリケートゾーンは構造上、汚れや雑菌が多い部分です。
そのまま剃り始めてしまうと、赤みや痛み、かゆみを引き起こすことも。
洗う際はできれば低刺激の専用せっけんを使い、指で優しく洗うようにしましょう。

また、カミソリも必ず清潔で新しいものを使用してくださいね。

3.蒸しタオルで温めよう

デリケートゾーンの毛は太くて硬いので、蒸しタオルで温めて柔らかくしておきましょう。
毛が硬いままだとカミソリに絡んだり剃りにくくなり、何度もカミソリを当てることになりかねません。

蒸しタオルを当てる際は温度をよく確かめ、火傷しないように気を付けてくださいね。

4.長い毛はあらかじめカット!

デリケートゾーン用のカミソリとハサミ
毛が長いままだと剃る場所が見づらかったり、剃った毛がカミソリに絡まってしまうので、あらかじめ剃りやすい長さにカットしましょう。
剃る予定の場合はハサミでカットしても良いですが、長さを短くするだけの場合はヒートカッターを使うと毛先がチクチクしにくくなります。

5.優しく剃ろう

デリケートゾーンの洗い方
剃る部分に女性用のシェービングフォームやジェルをつけ、毛流れに沿ってカミソリを動かしましょう。
剃り残しのないようにと多方向から何度もカミソリを当ててしまうと、肌を傷つけてしまいます。
また、カミソリの刃を強く押し付けることも、目には見えない肌の表面まで削ってしまうのでNGです。

ムダ毛の処理はお肌に負担の少ない最新のSSC脱毛がおすすめ!

キレイモで無料カウンセリング!

重要なのは原因を知った上でのアフターケア!

デリケートゾーンのお手入れは、アンダーヘアを剃るところで終わりではありません!
実はアフターケアをきちんとしているかどうかが、肌の黒ずみを防ぐのに重要なことをご存知ですか?

お手入れ後の「保湿」は必須!

正しい方法でアンダーヘアを剃ったとしても、肌を全く傷つけずにお手入れすることは不可能です。
お手入れ後の肌は目に見えない傷があったり、肌の保湿力が損なわれている状態です。
そのまま放置すると、肌はどんどん乾燥し、いつも以上にダメージを受けやすくなってしまいます。
メラニンの生成が促されるだけでなく、ターンオーバーも乱れてしまい、黒ずみを引き起こすのです。

そこで、重要になるのが「保湿」なんです!!

デリケートゾーン専用の黒ずみケア保湿クリーム超おすすめはこちら

デリケートゾーン専用クリームで原因から黒ずみケア!

お手入れ後のデリケートゾーンに欠かせない保湿ですが、普段、顔や体に使っている保湿クリームなどをそのまま使うのはやめましょう。
デリケートゾーンの肌は繊細で、お手入れ後は特に刺激に弱くなっているので、できれば低刺激のものを使った方が良いです。

最近では、保湿効果に加えて美白効果も兼ね備えたデリケートゾーン専用の黒ずみケアクリームもあるようなので、お手入れに取り入れてはいかがでしょうか?

正しいお手入れ方法と、アフターケアをしっかりすれば、自己処理でもデリケートゾーンの黒ずみを抑えることができます。
みなさんもきれいなデリケートゾーンを手に入れましょう!