【速報】臭いまんこと今すぐおさらば!原因と対策

この時期になるとジメジメとして汗をかきやすくなりますね。
汗のにおいなど、さまざまなにおいが気になる時期でもあります。

そして、あまり大声では言えませんが「まんこが臭い…」女性の悩みとして、まんこのにおいも気になりますよね。

まんこが臭い原因

まんこが臭い…そんな経験がある方も多いと思います。
恥ずかしくて誰にも相談できなかったり、どのようにケアしていけばいいかわからなかったり、実はまんこのが臭いことで悩んでいる方は多いのです。

私も特に夏場は蒸れやすかったり、においが気になったことがありますがどうしたらよいかわからず困っていました。
まんこが臭う原因はさまざまあります。

口コミNo1のデリケートゾーン専用石鹸の効果がスゴイ!

環境的な原因

デリケートゾーンや乳首の黒ずみやトラブルに悩む女性

  • 1、汗・蒸れによる臭い
    まんこが臭くなる原因の1つは、汗や蒸れです。
    女性は、ナイロンなどの通気性の良くない素材のショーツやタイツやよって蒸れていたり、夏場で汗をかきやすい時期や生理中のナプキンの影響で発生する汗によって、生臭いにおいが発生しやすくなります。
    ですが、汗そのものには臭いにおいはありません。
    においの原因は、皮脂や垢を含む汗の成分を常在菌が分解するのと引き換えに、生臭いにおいを発生させます。
    汗だけでなくおりものも同様に分解されにおいのもととなり、汗によるアンモニア臭に加えて、尿のものも加わるためショーツやまんこも生臭い悪臭を放つようになるという訳ですね。
  • 2、食べ物などの生活環境の乱れ
    食生活などの生活習慣もまんこが臭い原因として考えられます。
    肉、大量のねぎ類、にんにく、にら、香辛料などのスパイス、チーズ、油などは体臭を強くさせ、おりものや汗のにおいもきつくなります。
    海外の人は、肉ばかり食べるので体臭がひどく香水が生まれたと言われているほどです。
    近年、日本人も食の欧米化が進み体臭が強い人も多くなっています。
    食べ物だけでなく、ストレスや 疲れ、運動不足などが原因となり免疫力が低下することで膣炎などが起こりやすくなります。
  • 3、間違った洗い方
    まず臭いと感じたらまんこを洗うと思いますが、においを気にしすぎるあまり通常のボディーソープなどでゴシゴシと洗いすぎていませんか?
    おりものは酸性で通常のボディソープはアルカリ性なのですが、通常のボディソープでまんこを洗ってしまうと、膣内を正常に保つために必要な善玉菌を殺してしまい、まんこが臭くなる原因にになります。
    綺麗にしたつもりが、おりものがふえてしまったり、悪玉菌が増える原因になり生臭くなる原因になります。
    間違った洗浄方法を続けていると、膣内の悪玉菌が増殖し続けてしまい、別の病気に発展してしまうリスクも伴うため注意が必要です。

24時間アソコが臭わなくなる最新の〇〇!

構造的な原因

デリケートゾーンの黒ずみや臭いの悩みがある女性

  • 1、恥垢
    まんこの構造で特に洗いにくいクリトリス(陰核)とビラビラの周りの溝(大陰唇)、ビラビラ(小陰唇)の周りは、恥垢が溜まりやすくなります。
    恥垢は汗などの老廃物やおりものなどが混ざった汚れの塊で、この恥垢が綺麗に洗いきれていないとにおいが発生します。
    綺麗に洗っているつもりがちゃんと洗えていなかったというケースが結構あり、こうなると、常にまんこに恥垢をつけて生活をすることになってしまいとんでもない悪臭を放つ原因になっているかもしれません。
  • 2、スソワキガ
    簡単にいえば、まんこのワキガです。
    こちらは構造というより、体質によるもので、遺伝することが多く両親がワキガだと8割が、片方の親がワキガだと5割がワキガになると言われており、ワキガ体質でなければすそわきがになることもありません。
    人体には「エクリン汗腺」 「アポクリン汗腺」という2つの汗腺があります。
    エクリン汗腺は全身にびっしりと存在しており、汗はほぼ水分で汗自体はにおいません。
    アポクリン汗腺は元来においを出すための汗腺でフェロモンを発生させ、言語を使わない動物としてのコミュニケーションのために備わっていた器官であると言われています。(ここで言うフェロモンは、強烈な獣臭です)
    このアポクリン汗腺からでるタンパク質、脂質、アンモニウムなどを多く含んだベタベタした汗が常在菌によって分解されることが臭いの原因となり、アポクリン汗腺が多ければ多いほどまんこのにおいはきつくなります。
    ワキガの自覚がある人はスソワキガを疑ったほうが良いでしょう。

性病などによるまんこの臭い

デリケートゾーンの悩みを相談する女性
クラミジア、トリコモナス、淋菌、膣カンジダなどの性病は、まんこやおりものがかなり生臭くなります。

感染経路は、セックスやオーラルセックスがほどんどですが、性交渉とは全く関係なく、免疫力の低下などが原因となり細菌性膣内炎やカンジダなどを発症してしまうこともあります。

膣カンジダと細菌性膣炎を併発するケースもあり、この場合にはかなりの悪臭を放つと言われています。

特に性病には注意が必要でガンなどの重大な病気を発症したり、妊娠しづらくなるなどの大きな問題になってしまうこともあります。

まんこが臭くなる原因はさまざまなありますが、臭いと彼氏との性生活がうまくいかなかったり、最悪お別れになってしまうこともあります。
また、膣炎やかゆみ、性病などにおいだけでなくさまざまなトラブルにも繋がってくるので放っておくことはできません。

まんこの臭い対策

蒸れにくい環境にする

デリケートゾーンのにおい
まんこは蒸れやすいところなので通気性の良い綿やシルクの下着にして、ナプキンやおりものシートなどもこまめに替えるようにしましょう。

また、陰毛は経血やおりものがついて蒸れやすいので脱毛処理をすることもおすすめです。

生活改善をする

野菜や果物
肉ばかりの食生活や不規則な生活を改善してバランスの良い食生活や、ストレスのない生活を心がけましょう。

ですがすぐに生活改善をするのは結構難しいこともあると思いますので、サプリメントや青汁などを利用して食生活から改善するのがはじめやすいかと思います。

正しい洗い方をする

バスタイム
臭いを解消する為に、まんこを洗う時は通常のボディソープではなく、デリケートゾーン専用の石鹸で洗うようにしましょう。

デリケートゾーン専用の石鹸は刺激の少ない成分で作られており汚れだけを洗い落としてくれます。

そして、ビラビラの大きさやクリトリスに皮が被っているかどうかなどは個人差があります。

実際に目で確認しないとわからないので鏡などを使って自分のまんこがどんな構造になっているのか確認します。
皮が被っているところは指で開いて指の腹を使って泡立てた石鹸で優しく洗い、すすぎもしっかり行いましょう。

口コミ人気1位のジャムウ!

デリケートゾーン専用石鹸はこちら

消臭抗菌してくれるアイテムを使う

手軽にケアができる、スプレーするだけで24時間消臭抗菌してくれるスプレーもおすすめです。

忙しくてナプキンやおりものシートを交換する時間がなくても、朝スプレーするだけで消臭抗菌作用が続きます。

また、急な夜のお誘いやにおいが気になった時もバックに入れて持ち運べ、すぐにトイレなどでさっとケアできる手軽さも良いですよね。

先ほどあげたデリケートゾーン専用の石鹸も、消臭抗菌作用があるので合わせて使用することをおすすめします。

1プッシュでまんこを24時間消臭・抗菌 

インナーブラン公式サイトはこちら

性病・スソワキガでまんこが臭い場合は病院へ

スソワキガや性病についてはなるべく早く病院へ行って治療を始めることをおすすめします。
スソワキガは専用のケアアイテムでケアすることもできますが完治するには病院へ行く必要があります。

その他の性病なども大きな病気や問題になる前に病院で治療してもらうことが大切です。

まんこのにおいは、まんこの構造や環境を理解したうえで正しくケアしていくことが大切です。

簡単に始められるデリケートゾーン専用の石鹸やスプレーは誰にも内緒でケアすることもでき、今すぐ始められるので今からもっと暑くなる時期にもってこいです。
あなたも今すぐ始めて、この夏からにおいを気にせずに過ごしましょう。