【あなたの脇ジミは大丈夫?】脇汗が多い原因と対処法!

薄着になるこの暑い季節、気になるのが脇汗ですよね。
脇汗が多いのが気になって電車のつり革につかまれない、汗ジミが気になって着たい服が着られない、などさまざまな悩みがあります。

そして脇汗のにおいも気になるところ…電車などでワキガの人がいると臭いと思うのと同時に、自分は大丈夫なのかな?と心配になる人も少なくないと思います。

そんな脇汗の多い方必見のケア方法をご紹介します。

脇汗が多い原因は2つの汗腺

脇汗の対処法

脇汗は、2つの汗腺が深く関わっているのです。
それぞれの汗腺を「エクリン腺」と「アポクリン腺」といい、異なる特徴があります。

エクリン腺

エクリン腺は、全身に張り巡らされている汗腺です。
とても小さくて肉眼では見えないですが、1平方cmあたり約100個存在し、全身で200~400万個以上あるといわれています。

エクリン腺から出る汗の成分は、99%以上が水分で、サラサラしていて無臭です。
気温が高い時や運動した時などの体温調節や、緊張、ストレス状態にあると出やすくなる汗はエクリン腺からの汗です。
また、辛いものを食べた時に出る汗もエクリン腺から出るものです。

アポクリン腺

アポクリン腺から出る汗には、エクリン腺のような体温調節機能はなく、脇汗のにおいは、脇に存在しているアポクリン腺が影響しているようです。
もともと、汗は無臭ですが、皮ふの上にある常在菌が皮脂や汗を分解することで、においが発生します。

エクリン腺の汗は、成分のほとんどが水分のため、サラサラしていますが、アポクリン腺から出る汗は、粘り気があります。

エクリン腺もアポクリン腺も、はじめは無臭ですが、放置すれば両方ともにおいます。
とくにアポクリン腺のほうが成分に栄養が豊富なため、強烈なニオイを発し、これがワキガ臭なのです。

アポクリン腺は、全身の中でも脇・肛門・耳の中・陰部などの特定の場所にしか存在しない汗腺ですが、とくにアポクリン線からの分泌物が多い場合、脇のにおいが服の外に出やすいため、脇のにおいが気になるのです。

アポクリン腺の数や、大きさは遺伝的な要素が強いため、臭いの強弱にも個人差があります。

言葉をもたない動物は、においを出すことで個体を認識し、異性にアピールするといわれており、アポクリン腺は哺乳類の、芳香腺が退化したものと考えられており、思春期以降に発達します。
脇汗のにおいは、フェロモンを出して異性を引き付ける役割があります。

なぜ脇に多く汗をかくのか

汗は全身から出ているのですが「脇から出る汗の量は多い」と感じる方が多いと思います。

これは、エクリン腺が脇の下や手のひらなどに集中しているからなのです。
そのため、脇は汗がいっぱい出ると感じます。

また脇は腕を下している状態だと皮膚が重なるため、発汗された水分がすぐに蒸発しにくく、蒸れやすかったり、水分の粒子がくっついてしっとり濡れるため、脇汗が多いと感じたり、たくさん出ているように感じるのです。

そして、寒い冬でも脇汗が気になる方は多く、寒いときは、身体が熱をつくろうとするため代謝が上がることが原因で、脇汗が出やすくなるようです。
また、冬は夏よりも室内にいて、身体を動かさないケースが多いため、喉が渇きにくく、水分摂取量が減ってしまい、老廃物や塩分が濃い汗になりやすいのです。

このように栄養豊富な汗は、皮ふにいる常在菌のエサになりやすく、においやすく、さらに冬は重ね着をして湿度がこもり菌にとって過ごしやすい環境になることもにおいの原因といえるでしょう。

脇汗が多いときの対処方法

食生活を見直す

脇汗の量が多いのは多少仕方ないことですが、体臭を強くするといわれている食べ物があります。
肉類や卵・乳製品・ジャンクフード・コンビニ弁当・塩分の多い食べ物・辛い食べ物などは、体臭を強くするためにおいが気になるなら控えるとよいでしょう。
できるだけ、和食中心の野菜や魚・豆類・穀類・海藻をたくさんとれる献立にすることをおすすめします。

脇を清潔に保つ

脇汗をかいたらこまめにふいたり、汗をかいたら服を着替える、汗脇パットの使用もよいでしょう。
毎日きちんと入浴をし、きれいな肌を保ちましょう。
また寝ている間にも多くの脇汗をかくので朝にシャワーを浴び、夜にかいた汗を流すのもおすすめです。

リラックスする

精神的な発汗は、緊張状態になるとドバっと汗が出ます。 度重なるストレスや「汗をかいたらどうしよう」という不安は、よけいに汗が出ます。 なので、なるべく自分がリラックスできる方法を探して実践してみましょう。 また日ごろからストレスを感じやすい方は、適度な運動や、趣味で気分転換するのもよいでしょう。 マッサージで血行をよくしたり、良質な睡眠をとることもおすすめです。

制汗剤の使用

脇汗が多い方には、殺菌効果の高いデオドラントアイテムの使用もおすすめです。
制汗剤にはいくつか種類があります。
スプレータイプは、ひんやりとした爽快感と、さらっとした着け心地が魅力です。

ロールオンタイプは、手を汚すことなく直接塗りたい場所に塗ることができるため使いやすいです。
シートタイプは、場所を選ばずに、サッと汗を拭きとることができるのが特徴です。
クリームタイプは、もっとも消臭効果が期待できるタイプといわれているため、この中では一番おすすめです。

病院での治療や、手術

何をしても改善されない場合は、病院で治療するのも良いでしょう。

脇汗が多い場合、その量をコントロールするには汗腺自体を取り除く必要があります。

しかし手術ともなれば費用も精神力も使うのでとてもたいへんです。
制汗剤が合っていなかったりする場合もあるので、色々試したうえで検討するのが良いかと思います。

脇汗が多い方におすすめの対策アイテムは?

私の一番のおすすめはクリームタイプのデオドラントアイテムの使用です。
香りなどでごまかさずに、消臭・殺菌効果の高いアイテムで手軽に毎日ケアすることができます。

香水や香りのついたスプレーなどはにおいと混ざってさらににおいの元となることもあります。
また、誰にも知られずにケアできるのも魅力です。
言いづらい悩みだからこそ、こっそりケアできるのはいいですよね!

脇汗が多いと悩まされているみなさん!
この夏からは脇汗やにおいを気にせずオシャレを楽しみましょう!